ビリヤード あれもこれも

ビリヤードに関することを、あれもこれも発信していきます

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2球取り切り ハイボールを広く取る



良くある残り2球の配置です。

9番をどこのポケットに入れるのか、8番のフリや、人によって分かれる配置だと思います。

9番の入れはサイドの方が簡単そうです。

ですが、9番をサイドに取りにいく方がポジションミスが起こりやすそうです。



上の図のようにポジションできるなら、私は9番をサイドに取りたいですね。

ですが実際は強かったり、弱かったり、最悪はサイドポケットに手球がスクラッチしたりもするかもしれません。

手球コントロールの上手い上級者はスクラッチする可能性は低いと思いますが、初級、中級者は十分に考えられます。

9番をコーナーに取りにいく方が大きなミスが起こりにくいです。

コーナーに取りにいく場合、ちょっとフリが付きすぎてしまったり、距離が遠くなったりすると嫌な9番になりそうですが、この先上達していくためにはこれぐらいのシュート力は必要不可欠だと思います。

ビリヤードのポジショニングの楽しさが
分かってくると何でも出しに行って

「出しにいったからハズした」

「思ったところに出せなかったからハズした」

と、取り切ることよりポジション中心の思考になってしまう時期があると思います。

単純に9番をハズより、ポジションミスしたからハズしたと思うほうが精神的にも楽だからかもしれません。

ポケットビリヤードは入れてこそ、取り切ってこそ、です。

上級者やプロほど無駄なポジションニングはせずに入れ重視で取り切っていると思います。

特に残り2球など、ハイボールで回ってきた場合は細かいポジションより大きなミスがおこらないように広くポジションし、あとは何がなんでも入れることが大事ではないかと思います。

と、自分に言い聞かせて練習頑張りますm(__)m



ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

 
おすすめDVD
プロフィール

カタカタ君

Author:カタカタ君
ビリヤードに関することをいろいろと発信していきます。

中古ビリヤード用品探すならヤフオク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者
最新トラックバック
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。