ビリヤード あれもこれも

ビリヤードに関することを、あれもこれも発信していきます

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分でタップ交換②

前回のタップ交換からの続きです。

先角の水平出しの次はタップの水平出しです。

まずはタップの接着面を確認します。


「GLUE」などと書かれています。書いていないものでも見ればどちらが接着面かすぐに分かると思います。



接着面をサンドペーパー等を使って水平にしていきます。

円を描くように削っていくのがコツですね。



削ったあと上の画像のように先角に乗せてみて抑えている指を左右に回してみます。

これでタップが指と一緒に動いてしまう場合は先角かタップが水平になっていないという事なので再度調整します。



水平が出たらいよいよ接着です。

私は先角に接着剤が着かないようにセロハンテープを巻いておきます。


すいません。
また写真を撮り忘れましたが、タップの接着面に接着剤をつけます。

接着剤は少量で大丈夫です。

タップの中心から2、3mm円を描くぐらいですね。

そして先角とタップを接着します。

またまた円を描くようにタップを
動かすと接着剤が満遍なくひろがります。



10秒ぐらい指で圧着し、後はそのまま5分ぐらい待ちます。

1分ぐらいでタップの側面削りを行おうとしてタップが取れたことがあるので、心配な方は休憩も兼ねてしばらく放置しておいてもいいですね。


長くなったので次回へ続きますm(__)m



ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
おすすめDVD
プロフィール

カタカタ君

Author:カタカタ君
ビリヤードに関することをいろいろと発信していきます。

中古ビリヤード用品探すならヤフオク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者
最新トラックバック
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。