ビリヤード あれもこれも

ビリヤードに関することを、あれもこれも発信していきます

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 引き球のコツ②



前回の引き球のコツの続きです。

トッププロはキューをあまり出していないという話しでした。

また私が思うキューを出そうとすることによる弊害は肘が下がることです。

多かれ少なかれほとんどの方はキューを水平に近く出すために肘が少し下がりながらストロークしています。

肘を完全に固定したままでは振り子と同じなので、キューを水平に振ることは不可能です。

なのでキューを出そうとすればするほど肘の位置を下げ、それでも足りない場合は肘の位置を前に出してしまいます。

そんなに支点が動いて狙った撞点を撞けるでしょうか?

それに肘の位置が下がるということはキュー尻も下がります。
すると必然的にキュー先が上がり狙った撞点より上を撞く可能性が高くなります。

キューを出す練習をして引けずに悩んでいる人は一度キューを出さないイメージで撞いてみてください。

新しい発見があるかもしれません。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
おすすめDVD
プロフィール

カタカタ君

Author:カタカタ君
ビリヤードに関することをいろいろと発信していきます。

中古ビリヤード用品探すならヤフオク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者
最新トラックバック
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。