ビリヤード あれもこれも

ビリヤードに関することを、あれもこれも発信していきます

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴前からの出し

相手がハズして的球は穴前。
残りは2球!
チャンス!

と思いきや
意外と初級者は取り切れないんですよね。
次の球がどこにあるかにもよりますが。

これは穴前システムとか呼ばれているものです。


この位置関係で手球を的球の1/2に当てるとサイドポケットへ手球が向かいます。

1/4で3ポイントへ向かいます。

1/8で2ポイントへ向かいます。


私が考える穴前からのポジションが難しい理由は

低い位置から高い位置へポジションするのは難しい。
(低い位置=短クッションより 高い位置=センターラインより)

的球とクッションが近いので押し球の際、手球に充分な勢いが乗る前にクッションに入ってしまい、手球が死んでします。

ポケットの奥のほうに的球が入りこんでいると手球がツノに当たってしまう。

そしてこれはあまり教則本などにも書かれていないんですが

的球が穴前ということは手球と的球の距離が離れている場合が多くイメージしている厚みに当てることができない。

これが最大の原因ではないかと個人的には思っています。

詳しくはまた次回


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ

つづく



スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
おすすめDVD
プロフィール

カタカタ君

Author:カタカタ君
ビリヤードに関することをいろいろと発信していきます。

中古ビリヤード用品探すならヤフオク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者
最新トラックバック
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。