ビリヤード あれもこれも

ビリヤードに関することを、あれもこれも発信していきます

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者 ラスト3球

今日は初級者の残り3球からフリーボールでの取り切りです。

3球連続でポケットできるようになると格段に勝率も上がり、ビリヤードが楽しくなってくると思います。

ではこの配置です。


比較的良くある配置で、ここでフリーボールを貰ったら物にしたい所です。

⑦番から⑧番へのポジションで決まるような感じですね。
と言っても難しくはありませんが。

自分は短クッションからの2クッションでポジションします。



長クッションからでもポジションできますが、厚く近づけようとするとスクラッチのリスクもあります。


短クッションからだと1クッションでも2クッションでも⑧に近づくラインなのでミスが起きにくいです。


自分が2クッションでポジションするのは、

あえて⑧番に対して少しフリを付ける事で、⑨番を撞くときに土手撞きにならないようにするためです。

自分なりの取り方を説明しましたが、この配置を取り切るために1番必要なことはシュート力だと思います。

穴に近いフリのある⑦番

穴から少し距離のあるレール際の⑧番

所定の位置で土手撞きになりやすい⑨番

この簡単と言えば簡単な球を確実に入れるシュート力を初級者は身につける必要があります。

自分自身も上手くポジションできてもポケットできる確率は100%ではありません。

この配置で次の球にポジショ二ングして行くのは繊細な撞点、力加減といった能力より

基本的な球の動きを理解する知識的な部分が大きいと思います。

過去に紹介した初心者向け2球取り切り配置も同様です。


ポケットビリヤードは入れてナンボです。

ビリヤードを本格的に始めると上級者やプロの華麗なポジショ二ングに目が行きがちですが、

自分を含めたなんちゃってB球や初級者は上級者に比べて圧倒的にシュート力が劣っています。

まずは最低限この配置の球を自信を持って撞けるようなシュート力を目指しましょう。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
おすすめDVD
プロフィール

カタカタ君

Author:カタカタ君
ビリヤードに関することをいろいろと発信していきます。

中古ビリヤード用品探すならヤフオク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者
最新トラックバック
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。