ビリヤード あれもこれも

ビリヤードに関することを、あれもこれも発信していきます

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題 ラスト2球

ラスト2球の自分の課題です。

点線のラインか実線のラインでのポジションか迷うことがあります。

点線のラインは入れるだけ、もしくはちょっと順を入れるだけで良いので入れも安定しているので良く使います。

デメリットとして、まだ完全にラインが読めずサイド、コーナーへスクラッチすることがあります。

あと、少し厚目だと手球が手前の短クッション付近で止まってしまうことがあります。


実線のラインでは厚みによっては順下を割とキューを切らして撞かなければいけないので⑧番と手球の位置が配置図より遠くなると入れが怪しくなってきます。

また、少し薄いと手球が⑨番から遠ざかって行くラインになってしまいます。

スクラッチのリスクは点線のラインより少ないと思います。


⑧番に対しての厚みや手球の距離によって上手く使い分けたいんですけどキュー切れや力加減が安定していないのと、厚みによる手球の走り具合が読み切れないので曖昧な判断になってしまいます。


今後、研究して行きたいと思いますが、何かアドバイスがあれば宜しくお願いしますm(__)m


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
おすすめDVD
プロフィール

カタカタ君

Author:カタカタ君
ビリヤードに関することをいろいろと発信していきます。

中古ビリヤード用品探すならヤフオク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者
最新トラックバック
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。